賃貸不動産オーナー向けの情報誌「不動産経営博士 大家倶楽部」2019年春号において,星野弁護士執筆の特集記事「民法改正後の賃貸借契約における連帯保証極度額の考え方」が掲載されています。

当事務所では,賃貸不動産の経営相談,滞納家賃回収,明渡強制執行,サブリース契約に関するトラブルや相談を取り扱っております。

賃貸不動産経営に関するご相談は,お気軽に星野・長塚・木川法律事務所へお問い合わせください。

民法改正後の賃貸借契約における連帯保証極度額の考え方 特集記事