星野・長塚・木川法律事務所 虎ノ門,内幸町,新橋, 西新橋,千葉ニュータウン,千葉佐倉の弁護士・法律事務所 中国語対応可能弁護士在籍 着手金減額・成功報酬重視型の債権回収可能  過払金回収・過払金返還・過払金無料相談専用ダイヤル 0120-901-501 過払金調査無料 

外国人の民事事件・刑事事件・国際離婚・中国人の離婚手続(中国語対応可能)

  • HOME »
  • »
  • »
  • 外国人の民事事件・刑事事件・国際離婚・中国人の離婚手続(中国語対応可能)

中国語対応弁護士をご希望の方は東京事務所(03-6205-7705)宛にお電話下さい

国際結婚・国際離婚
中国人同士の離婚手続 日本人と中国人の離婚手続
在留資格
出入国管理
難民認定
就労・就学
退去強制・仮放免
国際養子縁組・国際離縁
その他外国人に関わる問題一般

【中国語対応弁護士・中国人の逮捕勾留事件・中国人の刑事事件】

当事務所では,中国関係案件を取り扱っており,中国語対応可能弁護士が在籍しております。

逮捕・勾留された中国人,中国籍,台湾の方など,中国語圏の方の刑事弁護を取り扱っております。

中国人,中国籍,台湾の方など中国語圏の被疑者が日本の警察で逮捕・勾留された場合,家族の方の面会には制限がありますが,弁護士は中国人,中国籍,台湾の被疑者と時間の制限なく,また直接中国語で接見・面会して,弁護活動を行うことができます。

当事務所では,原則として通訳を介することなく,中国語対応可能な弁護士が,直接,逮捕・勾留されている警察署に接見・面会に行き,身柄拘束されている中国人,中国籍,台湾の被疑者と接見し,中国語で事情を聴取し,必要な刑事弁護活動を行います。

中国人,中国籍,台湾の方など,中国語圏の被疑者が警察で逮捕・勾留された場合,勾留前の段階では,勾留を防ぐ活動により,早期釈放の実現を目標とします。

勾留後の段階では,示談活動や弁償措置により,勾留後最短で釈放,起訴猶予となるよう弁護活動をします。

いずれの場合も,中国人,中国籍,台湾の方など中国語圏の被疑者が早期に釈放されるよう中国語対応可能な弁護士が,弁護活動を行います。

中 国人,中国籍,台湾の方など中国語圏の被疑者が警察で逮捕・勾留された場合,当事務所で中国語対応可能な弁護士は,北京大学における留学経験と広州市の大 手法律事務所での業務研修経験があり,民事一般企業法務においても,中国関係の企業や中国との取引に関する法律業務を取り扱っております。

中国人,中国籍,台湾の方など中国語圏の被疑者が警察で逮捕・勾留された場合であっても,早期に中国語対応可能弁護士が弁護活動を行うことにより,日本人被疑者と同じように,早期釈放または起訴猶予となる可能性があります。

最短で,お問い合わせいただいた当日中に,刑事事件の中国語対応可能弁護士が被疑者本人と接見・面会が可能です。

早めにお問い合わせ下さい。

※中国人,中国籍,台湾の方など中国語圏の被疑者の方のご家族やご友人からの刑事事件お問い合わせの場合,①拘束されている警察署,②罪名,③逮捕日,④本人の氏名・生年月日を確認の上,ご連絡いただくとスムーズです。

中国語対応弁護士をご希望の方は東京事務所(03-6205-7705)宛にお電話下さい

【中国人同士の離婚手続】
星野・長塚・木川法律事務所では,日本に居住する中国人の方の離婚事件を取り扱っております。
日本人配偶者と中国人配偶者の離婚手続,中国人配偶者と日本人配偶者の離婚手続,日本に居住する中国人同士の離婚手続いずれも取扱い可能です。
中国語対応も可能です。

日本に居住する中国人同士の夫婦でも,日本で離婚手続を進めることができます。
中国で婚姻登記をしている場合,中国人夫婦が日本に来てから大使館を通じて婚姻登記をした場合のいずれもご相談可能です。
中国人同士の夫婦が日本で離婚しようとする場合,協議離婚,調停離婚,裁判離婚いずれも可能です。
当事者または弁護士を通じた話し合いで条件がまとまるのであれば,協議離婚が可能です。
他方,話し合いがうまく合意できない場合は,裁判所で調停離婚,裁判離婚を進めることになります。
中国人同士の夫婦の離婚手続の場合,協議離婚,調停離婚,裁判離婚いずれの場合も,離婚協議書,離婚の調停調書,離婚判決を取得後,市区町村役場で届出をします。
その後,市区町村役場で発行してもらった離婚届の受理証明等について必要に応じて外務省の認証を取得した後,最後に在日中国大使館に離婚登記の届出をすることになります。
中国人同士の夫婦が日本で離婚手続を進める場合,原則として婚姻登記の原本が必要ですので,予めご用意ください。
中国国内で婚姻登記としてから夫婦で来日した場合など,中国大使館に婚姻登記が反映されておらず,そもそも婚姻関係にあることが確認できないために,最後の離婚登記が受理されないケースも散見されます。
中国人同士の夫婦が日本で離婚手続を進める場合,このような判断が難しい状況もありますので,お早めにご相談ください。

星野・長塚・木川法律事務所では,お住まいの地域で国際離婚の取扱いをする弁護士,法律事務所が見つからなかった方からのご相談も受け付けております。
中国語対応弁護士も在籍しております。
中国語対応弁護士,国際離婚の相談をご希望の場合は,星野・長塚・木川法律事務所東京事務所(03-6205-7705)宛にお問い合わせ下さい。

TEL 03-6205-7705 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 星野・長塚・木川法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.